ドライブ中にM字ハゲが発覚

うちの旦那はオシャレに疎い、その旦那が近頃、やたらと鏡を見ているため、私、「どうかしたの。」旦那、「何でもないよ。」何でもないのに鏡を見るのは可怪しい、すると娘が「きっと、パパ、髪が薄くなったのを気にしているのよ」やはり、年頃の娘は気付いていたか。髪が薄くなるのはデリケートな問題、妻であっても私から髪が薄くなっていることを指摘するのは気の毒なため、食事は出来るだけ髪に良いとされているものを出すようにしました。

歳のせいか近頃の旦那は食が細くなっていたのですが、ワカメなど髪に良いとされるオカズだけは残さず食べてくれる。ストレスが溜まるのは髪に良くないと聞くので、旦那をドライブに誘うと、娘が「私も行く」。運転をするのは旦那、助手席に座るのは乗り物酔いをする娘、私は後部座席。久しぶりのドライブは快晴、旦那はタバコを吸うのに運転席側の窓を10センチほど開けると、風圧で旦那の前髪がなびく、すると後部座席に座る私からは旦那のオデコの右側がハゲかけているのがバックミラーに映っているため良く見える。

私はマズイものを見てしまった、しかし、幸いなことに旦那は後部座席に座っている私からは、オデコのハゲが見えていないと思っている。車内がタバコ臭くなると、娘が助手席側の窓を開けたため、旦那の前髪は風で一気に崩れてしまいました。旦那は前髪を手で押さえようとするのですが、窓が開いていると前髪は強烈になびく。旦那は窓を閉めようとするのですが、左手は前髪を押さえ、右手でステアリングを握っているため、手が使えない。

パパがパニクっていることに気付いた娘は、慌てて窓を閉めようとするのですが、間違えて窓は全開。運転席側で旦那が、助手席では娘がパニクっていると、後部座席に座っている私は2人の様子が面白くてしょうがない。私が一瞬だけニヤッとしてしまうと、その一瞬を見逃さなかったのは旦那、旦那と私はバックミラーで目が合ってしまいました。

娘が車内を換気するために窓を開けてから、夫のM字ハゲに気付き窓を閉めるまでの時間は僅か数秒、その数秒で車内は気まずい雰囲気に。旦那は私と娘が気を遣わないよう、「パパは髪が薄くなったのを気にしていないから」すると娘は、「私も全然気にしていないよ」とは言うものの、それ以降、ドライブ中にM字ハゲの旦那はタバコを吸うことはなくなり、娘は換気目的に車の窓を開けることはなくなりました。

M字はげの原因と対策テク